SHIBUYART
SHIBUYART by TakashiSHIBUYA
Animation Movie Design Illustration etc... / 動画制作・映像制作・デザイン・イラストレーションなど
・SHIBUYARTについて
 映像・動画制作を主に、アニメーション、イラストレーションやデザインなどの、ビジュアルやグラフィックまわりの業務を承っております。
 身の周りを見渡すと、デザインされていないものは無いんじゃないかというぐらい、たくさんのモノで溢れています。
 いただくご依頼の内容も、お客様それぞれに異なりますので、多義に渡ります。
 こんなことができたら良いな、こんなイメージがぼんやりあるのだけれど、など、まずはお気軽にご相談ください。
 未だ見ぬイメージの実現へ向けて、そのプロジェクトの条件を最大限に活かしながら、建設的なご提案をしていきます。


・メリット
 個人事業主あるいは小規模な会社に発注するメリットとして、裁量次第で柔軟に動けることや、その人の持つ技術を最大限に発揮できること、予算と質のコストパフォーマンスの良さ、などがあると考えております。
 特に、コストパフォーマンスについては最小の費用で最大限の効果が期待できると考えております。
 例えば、あるお客様がA社に100万円で映像の制作をお願いしたとしましょう。そのA社はB社の代理店として、B社が40万円で制作するものに対して、60万円のマージンを乗せて販売していました。しかし実際はB社も、10万円で下請け企業C社に発注していました。C社も低コストで案件を受注しているので、人件費を抑えるために、外注の個人Dさんに3万円で発注しています。Dさんは技術もある方ですが、3万円分以上の仕事はしません。しかし、お客様にとってみれば100万円分の仕事をお願いしている訳です。
 この流れ自体を一概に悪いとは思っていません。ただ、最初からDさんに50万円でお願いしてみても、予算は半分になったけどできることは実質かなり多く、質も満足度も高くなる…という考え方も選択肢の一つなのではないかと思っています。


・デメリット
 大規模な企業のように人材もバックアップ体制も豊富という訳にはいきませんので、良くも悪くも、個人のパフォーマンスに左右される所だと思います。
 しかし、責任を持つことに全く変わりはありませんし、柔軟さが持ち味でもあるので、何か不安や懸念、問題などが発生しても相談しながら解決していくことは可能だと考えております。


・どんなものができるのか
 動画ですと、Youtubeなどの動画サイトでの動画広告、FacebookやtwitterやInstagramなどのSNSでの動画広告、ミュージックビデオやPV、企業紹介映像やインタビュー映像など、Webが媒体の動画のご依頼が多いです。
 また、イラストの制作、そのイラストを使ったアニメーションやWebサイトの制作、社内資料のデザイン、ロゴデザインやそのロゴを使ったWebサイトの制作、などのご依頼もあります。
 仕事以外でも、空いた時間があると、自分の作品やチームでの作品などを制作しており、現在はゲーム形式のインタラクティブな映像コンテンツなども開発中です。


・自己紹介
 澁谷岳志 / TakashiSHIBUYA
 1988年福島県郡山市に生まれました。
 祖父が磐梯山で山小屋をやっており、休みの日はほぼ山で過ごし、多くを学び、育ちました。
 そんな中、幼少期より渓流釣りを始め、現在は渓流から海まで釣り全般をこよなく愛しております。
 また、冬にはスノーボードを通して山と多くを共にしました。
 山が無いと生きていけないなと思った事や、山の事をまた違う角度から学んでみたいと考え、長野県松本市にキャンパスがある、信州大学理学部地質科学科に進学し、2012年に卒業しました。
 北アルプスの土壌に恵まれ、地質学を実感するにはとても良い環境だと思いました。
 在学中にアニメーションを中心に映像作品を制作し始め、並行してマツモトアートセンター にて美術を学びました。
 そこでは単なる絵の描き方ではなく、もっと根本的な、モノの見方、考え生きていく術を、学ばせていただきました。
 その生きる術が美術なのかもしれないと思うことがあります。
 もっとこの道を探求したいという思いから、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻に進学いたしました。
 キャンパスのある横浜馬車道近辺は、私にとって初めての港町で、未知の経験だらけでした。
 2015年に修了し、その後フリーランスとしてイラスト・デザイン・アニメーション・動画制作・映像制作を主に行っております。
 現在は神奈川県横浜市と静岡県熱海市の二箇所に拠点を作り生きております。